さくら学院の運営スタイル

さくら学院の将来を見据えたプロデュース

武藤 彩未の楽屋に集まった生徒・元生徒(2014年)

武藤 彩未の楽屋に集まった生徒・元生徒(2014年)

アイドル業界で異彩を放つ卒業生の活躍

さくら学院の運営方針はユニット売りを目標としてはいない。つまり現時点の売り上げよりも将来のブレイクを期待して育成に力点を置くというスタンスになっている。

卒業生の進路
武藤 彩未 歌手 2014年にソロ歌手としてデビュー 〔公式サイト
三吉 彩花 女優・モデル 映画主演・助演、CM出演、テレビ番組レギュラー出演、雑誌専属モデルなど
松井 愛莉 モデル・女優 ファッションショー出演、雑誌専属モデル、映画助演、CM出演、テレビ番組出演など
中元すず香 歌手 BABYMETALメインボーカル
杉本 愛莉鈴 モデル 雑誌ピチレモン専属モデル 〔プロフィール
堀内 まり菜 声優・歌手 TVアニメ『くつだる。』にてアニメ声優、アニメ歌手、マボロシ☆ラ部 HGSメンバー(歌)
飯田 來麗 タレント・歌手 ネット番組『スピカの夜』 レギュラー出演、歌手デビュー
佐藤 日向 声優・歌手 TVアニメ『くつだる。』にてアニメ声優、アニメ歌手、マボロシ☆ラ部
杉崎寧々 引退 夢であった看護士を目指すため卒業と共に芸能界を引退。
菊地 最愛 歌手・ダンサー BABYMETALサイドボーカル・ダンス担当
水野 由結 歌手・ダンサー BABYMETALサイドボーカル・ダンス担当
田口 華 歌手・ダンサー 虎姫一座・研究生 HGSメンバー(歌)
野津 友那乃 女優・歌手 HGSメンバー(歌)

更に在籍中に出演する例も多い。

卒業は本格活動へのスタート

在籍中・卒業後と所属事務所が継続的にサポートする体制になっている点が、卒業後のサポートが無い他のアイドルユニットとの大きな違いだ。

「卒業は飛躍への第一歩」と位置付けられており、「卒業したらアイドルも終わり」という一般のアイドルグループとは卒業後の進路が全く異なっている。

目立った活動をしていない様にみえる卒業生も、高校生という時期を考慮すれば十分活躍している。twitterに成績を気にするツイートが頻繁に流れているので大学への進学希望者もいるようだ。そういった者は将来・学業を終えてからが本格的な芸能活動になるのだろう。

さくら学院はアイドル業界へのアンチテーゼ
ユニット卒業(脱退)後の活躍と運営方針の関係
世間ではアイドルユニット全盛だが、ユニット売りに固執するあまり有力メンバーを卒業させない例が多々みられる。25歳とかアイドルとして通用しなくなる年齢までユニットに在籍し続けた結果、売り込む時期を逃し鳴かず飛ばずな元アイドルが多い。
数の魔力にとりつかれた運営
一方、アイドルユニットは在籍者数の増減と売上の推移がリンクした関係にある。ユニットに在籍するアイドルが多いほど売上が向上するため、運営会社はどんどん在籍者数を増やしてゆく。その為、いまや在籍者数が数十名に上るユニットも珍しくなくなっている。
人気が有るのはユニット在籍時だけ
マスコミがいくら持ち上げても『アイドルユニットのセンターなんて卒業したら何の意味もない』という、当たり前の事実が再確認されるだけだ。それすら無い、ユニット在籍中に名前が知られなかったメンバーは「青春の想い出」とする他ないだろう。卒業(という名の脱退)したメンバーも所属していたユニット運営会社が売り込んでくれる訳ではなく、元々の事務所の努力次第となる。

そんなアイドル業界にあって、卒業後の活躍を目指し育成を主眼に運営している「さくら学院」の活動と実績は高く評価されるべきだ。