三吉 彩花が実写版『エンジェル・ハート』のヒロインに!

エンジェル・ハート

さくら学院OGの三吉 彩花(みよし あやか / 2011年度卒業生)が、人気コミックが原作の実写版『エンジェル・ハート』にヒロイン香蛍(シャンイン)として出演する。

同番組は日本テレビ系列の他、CS放送の日テレプラスでも放送される。地上波は東京地区では日曜日の午後10時30分から放送と、一番見やすい時間帯である。又、日テレオンデマンド等で見逃し視聴も可能だから、LoGIRLのように用事で見れなかったと地団太踏むことも無いだろう。

詳細は日本テレビ『エンジェル・ハート』公式サイトにてご確認ください。

『エンジェル・ハート』とは

三吉 彩花 EH原作は10年もの長期にわたって連載されたもので、これまた人気作品であった『シティハンター』の別話とも言うべき作品だ。非常に知名度の高い原作を元に制作された実写版ドラマなので、初回放送から注目を集めている。等々と筆者がわざわざ説明するまでも無く、読者の方々はご存知だろう。

三吉 彩花の演技

さくら学院在籍中からファッションモデルやCM・ドラマと活躍していたクールな雰囲気の美人女優だったが、卒業後もチャンスを物にして飛躍し続けているのは頼もしい限り。在校生もスゴイ先輩が居ることで良い刺激を受けていることだろう。

三吉 彩花は物語のヒロインとして最も注目を浴びる重要な役柄を演じており、『エンジェル・ハート』一話を見た限りでは期待に違わない出来だ。美人でスタイルも良い少女(原作では15歳から19歳へ成長)という設定は、クールな美貌の三吉 彩花に似合っている。他の俳優や女優も良い演技をしており、人気作品となると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です