藤平 華乃 Kano Fujihira

藤平 華乃 ふじひら かの

小さな体に弾けるエネルギーの『ポップコーン・アイドル』

藤平 華乃

さくら学院最小の称号を山出愛子からもぎ取った小柄な体格が目を引く藤平華乃。

体は小さくても元気さでは一番と言って良いほど快活な性格が特徴の生徒だ。

<性格>

転入間もない時期から「うるさい位・活発な性格」というのが定評となっている。リアクションも良く、場の雰囲気を盛り上げることが得意。イタズラ心があり、アイディア豊富でネタにも困らないようだ。

2015年度の転入生をキャラクタータイプで分類すると【(とにかくウルサイハイテンション組】と【(個性的なオンリーワン組】に分けることができる。

ハイテンション組】岡崎 百々子;麻生 真彩;藤平 華乃
オンリーワン組】黒澤 美澪奈;日髙 麻鈴;吉田 爽葉香

快活な藤平は当然ハイテンション組の一員だ。この岡崎や麻生と藤平が一緒にいると必ずと言って良いほど大騒ぎになるらしく、早朝のロケバス内で騒いで岡田愛をキレさせた件とか本番前の楽屋で踊って騒ぎ森先生を驚かせた件など色々騒動を起こしている。

なお、「ハイテンション組」の事を生徒達は「イエーィ組」と呼んでいるようだ。

<将来は>

さくら学院は卒業時期が迫っている高学年が優先される運営上の制約があり、低学年にスポットライトが当たり辛い傾向がある。そのため、まだ藤平華乃の話す機会はあまりない。

もしもトーク力がある様なら、強い個性をより前面に出せるので楽しみだ。さくら学院中等部に進級してからの3年間が藤平の個性を伸ばしキャラクターを形作るチャンスとなるだろう。

4件のフィードバック

  1. Kami-metal より:

    森先生は藤平を反抗キャラとしてキャラ付けしたい感じですね。
    在校生がみんな森先生大好きみたいになってきちゃってる風潮あるので
    森先生に噛み付いていくような元気なキャラも必要ですね。

    • Shin Shin より:

      Kami-metal様 コメント有難うございます。さしずめ藤平華乃の乱ですかね? 確かに、最近の生徒は森先生大好き過ぎて対決色が薄れてきた感が強いと思います。年齢的に第2反抗期真っ只中の生徒達なのに大人し過ぎるでしょう?。仲良し学校みたいな馴れ合いは緊張感を下げる原因ともなるので、ハイテンションな藤平華乃が森先生に突っかかっていく事で他の生徒を引っ張って行く展開は「あり」ですね。反抗させることで「なにくそ」と伸ばす育成法もあるのだし、将来の生徒会長候補である藤平のパワーに期待したいです。

  2. なおにゃ より:

    見ていて彼女には
    なんともいえないあどけなさと、
    好奇心と、パワー、可能性を感じます。
    個人で感覚評価は分かれるでしょうが、
    かつてのゆいもあを
    足して2で割った様な感覚を覚えました。
    これからまわりに刺激され、
    どう変わっていくか注視していきたいです。

    • Shin Shin より:

      なおにゃ様 いつもコメント有難うございます。私も藤平華乃は『ゆい・もあ』に似ていると思います。『ゆい・もあ』の後ろ姿を見て学んでほしいな。そして、彼女達がやり残したことに挑戦してもらいたい。べビメタが無い分、やれる事は多い筈だから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です