飯田 來麗 Raura Iida

飯田 來麗 いいだ らうら

飯田 來麗恥ずかしがり屋で堅実な性格。何事もキチンとしていないと気が済まない潔癖症で、さくら学院の活動に対しての拘り(こだわり)を持っていた。

「はい集中!」という決め台詞もあるように後輩にも手加減無しの厳しい指導で震えあがらせていたが、後になって大賀咲希などから「らうちゃんの愛のムチも必要だった」と慕われてもいたので効果はあった。

芸能界入りは、本人の弁によると小さい頃に雑誌のモデルオーディションに合格し撮影などをこなす内に楽しくなってきたので事務所入りしたという。

<お嬢様>

飯田來麗は、お嬢様育ちとの事だがプロフィール非公開なので実際のことは分からない。しかし小等部6年生の時にバロック時代のピアノ曲を弾いていたり言葉遣いや仕草に躾けの片鱗が見えるのと、小学生時点の好きな食べ物が「ワサビの芽のおひたし」と都会の庶民の子供は見たこともないメニューだったりするので矢張りお嬢様なのだろう。

<料理好き>

メンバーへ手作りのミルフィーユを贈る等、料理が得意。白井沙樹によれば歴代メンバーの内で最も料理上手なのが飯田來麗なのだという。

<力持ち>

さくら学院名物の腕相撲大会で一番になった腕力を持つ。それがモノを言ったのか、卒業後に出演したドラマ「チア☆ドル」では他のメンバーを持ち上げる役が回ってきた。

そんな飯田來麗だったが、卒業後にスピカの夜で「島ゆいか」と対戦したら島の方が強かったという落ちもある。

<パフォーマンス>

初代ミニパティのメンバーで歌とダンス能力がある。ビブラートを使わない真っ直ぐな歌い方で、素直な性格とマッチしていると思う。さくら学院ではダンスを見せる機会が少なかったが上手く踊れていたので、今後は見れる機会があるといいと思う。

<将来は>

公式Twitterには芸能人らしからぬ気負わないツイートが多く、スポットライトにも舞い上がらない堅実さが良く表れている。

飯田 來麗 公式Twitter ; https://twitter.com/iidaraura

スピカの夜

スピカの夜

さくら学院卒業後、スピカの夜というネット番組のレギュラー出演者になった。スピカの夜は、主催者のSTOLABO TOKYOいわく『ゴロ寝系トーク番組』だそうだ。

共演は(元)可憐Girl’s メンバーの「島ゆいか」で、女子アパートの一室を舞台に飾らないトークを見せるという趣旨の番組。

YouTubeのスピカの夜・公式チャンネルには放送のアーカイブやお知らせ動画もアップされているので、「飯田 來麗」や「島ゆいか」が気になる方は是非チェックしていただきたい。

時折、ゲストが呼ばれるが全て女性だ。過去には、さくら学院卒業生の武藤 彩未や佐藤日向がゲスト出演したことがある。

【動画】SPICAを歌う「島 ゆいか」(左)と「飯田 來麗」(右) 演出(後ろの男性陣)は「白A

 

STOLABO-TOKYO スピカの夜 公式ホームページ

YouTube スピカの夜 公式チャンネル


チア☆ドル

チア☆ドル

2015年10月より放送、ABC 朝日放送(テレビ)制作の連続テレビドラマ『チア☆ドル』に佐藤 遥(さとう はるか)役でレギュラー出演。

朝日放送『チア☆ドル』 公式ホームページ

ニコニコ動画『チア☆ドル』 公式チャンネル

モチーフはアイドルとチアガールの融合で、コミカルな味付けの番組だ。本来は大人しい飯田來麗の「はっちゃけた」姿は珍しい。

自己紹介動画の中で「セリフのある役は初めて」と話す彼女。『チア☆ドル』の中で一体どんな風に新しい飯田來麗を見せてゆくのか大いに期待したい。

【画像】左から2番目が飯田來麗

1件の返信

  1. 最近父兄になりました。 より:

    「小等部6年生の時にバロック時代のピアノ曲を弾いていたり」ですが、
    この曲は子供がピアノの習ったら練習するメジャー曲であり、特別ではありません。昔風にいうと「バイエル」レベルの基礎曲です。
    お月謝数千円(高くても1万円)のピアノ教室やヤマハのピアノ教室に通ったならば、ほぼ確実に練習します。
    らうらさんが、それなりの家庭環境で育っている事は雰囲気でわかりますが、
    この曲を小学校6年生で弾ける事が、お嬢様の根拠の一つとするには苦しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です