倉島颯良のキャラが見えてきた!?

倉島颯良は一皮剥けそうだ!

倉島颯良

参考画像

今までキャラクターが見えないと歯がゆい思いで見ていた倉島颯良に、やっと光明が刺したようなので記事を書いてみたい。

『ヤンキー倉島』は『こけ島』よりウケる

本日放送の『LoGIRLさくら学院』では倉島颯良が従来になく活き活きと発言していた。ちょっと反抗的で突っかかる感じの会話だったので、森先生も歯ごたえを感じていたようだ。

その森先生によれば、放送前に「今日の倉島はヤンキー掛かっている」と職員室の先生から言われていたという。

倉島颯良は意外性で個性を演出できる

ヤンキーキャラというかキツイ性格の美(少)女というキャラは、色白で整った顔立ちの倉島の外見から受ける(優しくて従順・・というような)ステレオタイプを打ち砕く意外性があって個性が際立つ色付けだ。

当の本人や事務所の方々の思惑と異なるかもしれないが、倉島 颯良はこういったキャラクターも出来ると思う。

『みよっちゃん』とチョッと違う、外見と内面の「ギャップ」。

倉島颯良のそれは卒業生の三吉 彩花にも通じるが、クールな容姿で「多分性格がきついだろうと予想させる」三吉よりも「大人しい印象を受ける」倉島は更にギャップが大きくなる。これはもう持ってる者勝ちだから大賀 咲希が可哀想になる。

倉島颯良が反抗的になった理由はハッキリとしないが、本番で自己を表現できるようになったのは大変な収穫だったと思う。これを切っ掛けに「私は出来るんだ」と自己を肯定するようになれば、より一層飛躍できるから大いに褒めてあげると良いだろう。

もう、勿体無いなんて言わせない!

従来、筆者は倉島颯良について『優れた容姿と可愛い話し方・鼻にかかった声質など(心理学的に異性からの好感度が高くなる)良い面を持っているのに自己主張ができていないことが勿体無い生徒』と考えていた。しかし、今日の倉島は自分のカラーを出せて他の生徒よりも輝いて見えた。

上級生の居なくなる来年度は黒澤美澪奈と二人で引っ張って行かなければならないが、引っ込み勝ちの彼女にとって責任も出番も多いことは却って飛躍のチャンスになるだろう。


倉島颯良 さくら学院 学院日誌

2件のフィードバック

  1. Shin Shin より:

    現中2組は上下に挟まれた格好になっていて、キャラクターを出しにくそうです。何かとデキル黒澤 美澪奈の存在が、倉島 颯良の刺激になってくれる良いですねー。

  2. なおにゃ より:

    今、倉島颯良がおそらく一番壁に当たっているのでは。
    最近の大賀咲希、白井沙樹の引っぱり感に、黒澤美澪奈の安定感。
    おまけに、特に中1組(以下)からの突き上げ感はものすごいと思います。
    自分がどういうキャラで行くのか、ブレイクスルーを模索しているのでは。
    まだ答えは出ていないでしょうが、ひとつの方向性は見えてきたのかな、とも。
    日髙麻鈴への「くせに」発言が
    一時的感情の行き違いで変なしこりとならず、解消していますよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です