岡田 愛 MEGUMI OKADA

岡田 愛 おかだ めぐみ

自分を見せられる演出力が魅力

バレエのポーズ

バレエのポーズ

2014年度転入。山出 愛子の公式ライバル。(笑)普段はおっとりしているが、ステージでは期待に応えようと必要以上に頑張ってしまう。その姿勢が『やりすぎ感』を醸しがちなので、うまくバランスを取りつつ魅せるパフォーマンスをやり遂げるのが課題。

日本の歴史が大好きで、特に城や武将の知識が深い。石垣を鑑賞する趣味を持つなど、かなりマニアックだ。

小学生にして観客の反応を意識しながらステージをこなせる岡田愛は、努力を厭わない性格のようなので将来化けるかもしれない。

と2014年に書いたが、2015年度は中学1年生。しっかりした面も出てきて頼もしくなった。加えて勉強も出来る子で、なんだかスーパー女子中学生になりそうな予感がしてきた。

面白い性格でもあるらしく、白井 沙樹が「ふにゃふにゃしてる」と表現した姿を見せられれば更に一皮剥ける可能性がある。

以上、2014年12月執筆。


慈母の卵-賢さと愛情深さを併せ持つ

1件の返信

  1. kamkam より:

    あえてなのかもしれませんが、持ちギャグを紹介してあげるといいのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です