さくら学院生徒の加入経緯研究

さくら学院生徒の加入経緯研究

さくら学院へは、所属事務所アミューズの子供部門であるアミューズキッズから加入するルートが標準である。このページでは、それぞれの生徒がどの様な経緯で加入したのか考察している。

楽屋で新旧メンバー

2014年 武藤 彩未の楽屋で新旧メンバー

さくら学院へはこうして加入する

さくら学院メンバーは、原則として所属事務所アミューズの子供部門であるアミューズ・キッズの歌手希望者からオーディションで選ばれる。合格者は設立時を除き『転入生』として加入している。

オーディションで踊る様子は公式動画で確認できるが、公開されている動画は転入できた者だけなので非公開の動画が殆どだろう。

野津 友那乃や白井 沙樹の様に何度もオーディションを受け直して加入した例があるので、希望すれば複数回のチャレンジが可能な様である。

AMUSE KIDS(アミューズ・キッズ)への加入ルート

さくら学院へ加入するためには、まず運営主体の芸能事務所アミューズに在籍しなければならない。よって、さくら学院への加入経路はアミューズの子供部門であるAMUSE KIDS(アミューズ・キッズ)在籍者に限られている。また、松井 愛莉のようにアミューズ入りと「さくら学院」所属が同時進行で行われる場合もある。

アミューズキッズに加入するルートは、大きく分けて雑誌系ルートとアミューズキッズ直のルートがある。
※アミューズキッズは男女在籍しているが、さくら学院は女子のみで構成される。

直接アミューズキッズ入り

  • 中元すず香:2006年春、アクターズスクール広島主催アミューズ共催の奨学金オーディションのグランプリ獲得が契機でスカウト。
  • 三吉 彩花:原宿でスカウト。松井 愛莉:
  • 山出 愛子:2012東京トップキッズコレクションで開催された、大手芸能プロダクションによる新人発掘企画「TTKCスカウト」にてアミューズがスカウト。

雑誌系ルートからアミューズキッズ入り

雑誌系は下記のものがある。雑誌のモデルオーディションで好成績を残した子の中からスカウトされてアミューズキッズ入りするルートで、オーディションでグランプリを取ったからといって加入が保障されているわけではない。

各ルートでさくら学院入したメンバーを分類してみた。
(武藤 彩未や松井 愛莉などモデル暦が長い者は重複掲載もあるので一部抜粋とした)

アミューズ スカウト 三吉 彩花 山出 愛子 吉田 爽葉香
オーディション 中元すず香 白井 沙樹
出版社 雑誌名 出身者
小学館 ちゃお 菊地 最愛 堀内 まり菜 杉崎 寧々 野津 友那乃
田口 華 大賀 咲希 岡田 愛 倉島 颯良
黒澤 美澪奈
ぷっちぐみ 飯田 來麗 堀内 まり菜 磯野 莉音 水野 由結 田口 華
新潮社 ニコラ 三吉 彩花 武藤 彩未 磯野 莉音 松井 愛莉
オリコン Kid’s Style(休刊) 飯田 來麗 武藤 彩未 佐藤 日向 水野 由結 白井 沙樹

 

さくら学院 生徒の加入経緯

2010年度 設立当初の在校生(初期メンバー)

武藤 彩未 可憐Girl’s解散後は進路未定で芸能活動を行っていなかった。80年代アイドルへの憧れがきっかけかも知れない。
三吉 彩花 オーディションに合格し加入したと推測される。加入以前から女優やモデルで活躍しており、さくら学院に在籍したから注目された訳ではない。歌も上手いことから、さくら学院の打診に応じたのではないかと思われる。
松井 愛莉 人気ファッションモデルとして頭角を現しつつある時期で、三吉とは別の意味でさくら学院に入る動機は無かった。一人だけ長身の三吉がバランス的に孤立するのを防ぐ意味で誘われたと考えるのが自然か。
中元すず香 元々歌手としての活動を希望しており、さくら学院の打診に応じたのではないかと思われる。
堀内 まり菜 さくら学院設立以前の2009年4月より活動していたユニットであるミニパティ(初代)メンバー。オーディションに合格したからとも、所属していたミニパティがさくら学院に組み入れられた為に加入したとも考えられる。
飯田 來麗 上に同じ
杉崎寧々 上に同じ
佐藤 日向 オーディションに合格し加入したと推測される。

 

2010年度 転入生(実質的には初期メンバー)

 菊地 最愛  オーディションに合格し加入したと推測される。
 水野 由結  オーディションに合格し加入したと推測される。

【動画】さくら学院職員室による公式動画(左:水野 由結 右:菊地 最愛)

 

2011年度 転入生

 田口 華  2009年度チャオガール 準グランプリ。 オーディションで選出されたと考えられる。
 磯野 莉音  オリコン Kids Style出身。 オーディションを2回(年)受けての合格。

【動画】さくら学院職員室による公式動画(左:田口 華 右:磯野 莉音)

 

 2012年度 転入生

野津 友那乃  2011年度のチャオガール 準グランプリ。 オーディションで選出されたと考えられる。さくら学院のオーディションには一度落ちていて、2度目のチャレンジで加入した。
大賀 咲希  2011年度のチャオガール 審査員特別賞。 オーディションで選出されたと考えられる。
杉本 愛莉鈴  アクターズスクール広島の紹介でアミューズ入り。 オーディションで選出か。

【動画】さくら学院職員室による公式動画(左:杉本 愛莉鈴 中:野津 友那乃 右:大賀 咲希)

 

2013年度 転入生

白井 沙樹 元々モデルとしてアミューズキッズに在籍。2011年度のオーディションに落ちて、2012年度は遠隔地から通うには小さすぎるとの職員室の意向でパス。2013年度に晴れて加入。
山出 愛子 2012東京トップキッズコレクション会場で開催されたオーディションでアミューズにスカウトされ、アミューズキッズ入り。

参考サイト:2013東京トップキッズコレクション(山出 愛子がモデルとして出演している)

【動画】さくら学院職員室による公式動画(左:山出 愛子 右:白井 沙樹)

 

2014年度 転入生

 倉島 颯良  2012年度チャオガール 準グランプリ。 オーディションで選出されたと考えられる。
 岡田 愛  2012年度チャオガール グランプリ。 オーディションで選出されたと考えられる。グランプリの子はさくら学院に入れないというジンクスを破った。

【動画】さくら学院職員室による公式動画(左:倉島 颯良 右:岡田 愛)

 

2015年度 転入生

黒澤 美澪奈 2009年度チャオガール スマイル賞。 オーディションで選出されたと考えられる。
岡崎 百々子 詳細不明
麻生 真彩 詳細不明
日高 麻鈴 詳細不明
藤平 華乃 詳細不明
吉田 爽葉香 HYSTERIC MINI「FASHION CONTEST 2013」 グランプリ。 オーディションで選出されたと考えられる。

2015年度の【入学試験】動画は、まだアップされていないようだ。


短評:さくら学院全体にチャオガール出身者が目立つのはアミューズがチャオガール選考に噛んでいるからと考えられる。チャオガールコンテストの司会はさくら学院担任の森ハヤシ氏だ。

とはいえチャオガールには毎年1万名もの応募があるといわれているので、入賞者から選べば間違いないのだろう。という訳で、それ以外の加入経緯を持つ三吉 彩花・中元すず香・山出 愛子・吉田 爽葉香などは珍しい存在といえるかもしれない。

ひとつ気になるのが大賀 咲希の審査員特別賞だ。さくら学院の爆弾娘といわれる大賀 咲希、何を以って特別賞とされたのだろうか?