田口 華 HANA TAGUCHI

田口 華 たぐち はな

健康的な容姿と飾らない性格が男性ファンを惹きつける

棚橋選手と

取材で棚橋選手と

アイドル界屈指のプロレスお宅

父親の影響で新日本プロレスにハマっており、家庭でも普段からプロレス談義をしている。好きが高じて遂にラジオ出演や観戦記等のプロレス仕事も入るようになったチョッと変わったアイドル。

座右の銘が「風車の理論」という田口 華。出演したラジオ番組の「真夜中のハリー&レイス」での発言からは彼女の熱いプロレス愛が伝わってくる。

そんな事もあって、さくら学院内に彼女の為に「プロレス同好会」も出来た。今後は、活躍の場を広げるために新日本以外のプロレスもフォローしていき、「プロレスに女性タレントを呼ぶなら田口」と言われるほど独自の地位を狙ってもらいたい。

彼女が活躍し女性目線でプロレスの魅力をアッピールすることで女性ファン獲得にも一役立てるだろうし、そうなれば男性客も増えるからプロレス関係者も田口を応援してくれるだろう。

※普通、大学ではアマチュア・レスリングがレスリング部でプロレスの部活動はプロレス同好会という。

質実剛健なキャラクタ

性格は内気で大人しく、本人も「何にもしゃべんなくておとなしいから『バービー人形』って言われてた」と回想している。また、森先生には「魂が入っているのか?」とも思われていた。

さくら学院の仲間の言によると、田口 華は普段の持ち物は百円均一で買い揃えるそうだ。華やかなアイドルらしからぬ堅実な性格の持ち主と思われる。

プロレス同好会だからという訳ではないが体力はあるようで、自宅から3時間かけて自転車で浅草まで遊びに行ったことがある。

いわゆる「お父さん子」。家族の中では父親と仲が良く、前日に録画しておいたワールドプロレスリングを日曜朝に観ながら父親とプロレス談義をするのが楽しみ。そのせいかアイドルではあるが男性視線を意識せず、性的アッピールをしないキャラクターとなっている。

人前に出るときの私服は母親の見立てなのかアイドルらしいおしゃれな衣装なのだが、「可愛いですね」などと褒められると逆にイライラするという。本人の好みはTシャツに短パンという飾り気の無い格好だ。

高校では『ぬ-ちゃん』と呼ばれている。

はなね学校で『ぬーちゃん』って呼ばれてるんです笑

はなちゃんぬ→はなぬ→ぬーちゃん
公式twitterより

トークがあったかい

さくら学院転入時は先生方から「大人しい子」と評されていた。トークでは出身地の長野訛りが抜け切らず話す様子が少々田舎臭いが、性格の良さが会話にも出ているので素朴な性格と合っているのではないか。

興奮したり緊張すると言葉に詰まり、「しどろもどろ」になってしまう点は改善が必要。これは適当な言葉を咄嗟(とっさ)に出せないことが原因なので、今後は読書をするなどで語彙(ごい)を増やしスラスラ言葉を継げられるようにするとよい。

耳がイイ

実は華ちゃんは耳がすごく良くて、みんなが聴き流してしまっているメロディやリズムを聴き分けることができるというすごい能力の持ち主 華ちゃんが歌うとみんな「え!?」「違くない!?」ってなるんですけど、よく聴くとその音はしっかり曲の中に入っていて・・
大賀 咲希 学院日誌より

歌の他にダンスも上手なので、さくら学院卒業後に歌手の仕事が出来るといいのだが・・。HGSは子供向けだからなぁ。

田口 華は健康美が凄い

豊洲にて 2015年

豊洲にて 2015年

テレビ番組でさくら学院の先生に「アイドルなのは見かけだけ」と言われてしまった田口だが、違うんだよ先生、彼女は持っているんだから。

女性アイドルが「男性目線で好感度の高い若い女性」と定義されるなら、彼女は日本屈指のアイドルだ。
力強く大きめの歯・肉付き良い体格・筋肉質の脚、それらを本人は「可愛くない」と思うだろうが、世の中はよくしたもので健康的な女性に惹かれる男性も沢山居るから心配ない。

心理学者の研究で、魅力を感じる異性像のパターンとして「生き生きとした健康的な明るい女性」が挙げられている。それは正に田口のキャラクターと符合する。
アイドルは皆そうじゃないか?という異論も聞こえそうだが、「くすんだ、ひ弱な、暗い」面が少しも含まれない彼女の健康美は他のアイドルを凌駕している。

田口の健康美がスポーツを源泉にしてはいない処も良い。福原藍や浅田真央などスポーツ選手をアイドル視する向きもあるが、それは卓越した運動能力あってのもので試合成績との相関関係から逃れられないだろう。つまり、引退したら人気が落ちることを意味している。

かしゆかの大ファン

楽屋にて打合せ

楽屋にて打合せ(15歳)

「かしゆか」とはperfumeメンバーの樫野有香の事。田口 華は彼女に憧れており、『かしゆか様』と呼んでいる。さくら学院の生徒によると「かしゆか」のサイン入り風船を包んで髪留めにしているのだそうだ。

さくら学院のステージで、「かしゆか」のキャラクターである「JKかしゆか」の物真似(わかんない)を披露したこともある。そういえば髪形も彼女にそっくりだ。

※サイン入り風船:perfumeのライヴでメンバー直筆サインの書かれた風船が会場を舞う演出がある。中元すず香の引率でさくら学院メンバーがperfumeのコンサートを見学したことがあるので、田口 華が持っている風船も会場で取得したものだろう。

他に、「大塚愛さんが大好き」とイベントで告白している。


更なる鍛錬が課題

田口 華はダンスが上手く歌唱力もあり表情豊かと、芸能人としての適性は幅広い。ただ、現状ではトーク力が心許なく歌手・ダンサー以外への展開に不安を残している。

前述のラジオ番組でも上手く言葉が継げない場面があるなど、彼女自身もどかしい思いをしているようだ。なので将来も芸能界で活躍する為には本をたくさん読んで語彙力を養うことが肝心だろう。

「勉強をしようとすると眠くなる」と田口 華は言うが、プロレス関係の本は読むらしいので単に勉強嫌いになっているだけだろう。
それなら幼児のように読み聞かせしてあげるなど周囲のバックアップがあるといい。サポートする方は大変だと思うが、この子にかけた手間は大きくなって返ってきますよ、きっと。

田口 華 さくら学院卒業後の進路

2015年度より虎姫一座の研究生となった。他、リカちゃん人形のアイドルユニットであるHGSの歌メンバーとしての活動がある。プロレス関連の仕事も希望しており、新日本プロレスのイベントプロモーション等へも出演している。

「MIKIKO先生が好きだから、先生の振りをステージで踊りたい。」とも言っている。

虎姫一座入り

2014年1月18日にライブビューイングの体験レポートを行った虎姫一座を「これが華がやりたいことだ」と大変気に入り、プライベートで公演に通うようになった。

さ くら学院イベントでも「TV出演よりステージに立ちたい」とか「入れるものなら虎姫一座に入りたい」と言うほど同一座の舞台公演に憧れている。虎姫一座の 最年少メンバーは田口より5歳年上なので、まずは研究生を狙ってもらいたい。なお、虎姫一座はアミューズ所属で同じ事務所だ。

2015年4月更新

田口の願いが叶い、憧れの虎姫一座に研究生として加入することになった。当座は夏に開催されるお披露目が目標という。一座での田口の芸名は「はな」。

虎姫一座

虎姫一座(2015年)

2015年11月更新

田口 華は虎姫一座の公演にコンスタントに出演するようになった。とはいえ高校生でもある田口。基本の出演日は毎週土曜日の夜公演と日曜日の昼夜公演である。

夏季・冬期休暇などの長期休校期間中は休み無く出演するようだ。田口 華(はな)の出演予定は虎姫一座公式ホームページで確認することが出来る。

虎姫一座が田口華のゆりかごに

在籍メンバーの中で一人だけ幼い田口は「おはな坊」と呼ばれ、大変可愛がられている。虎姫一座のメンバーは一芸に秀でた方ばかりなので、先輩というよりも歌やダンス・演技の先生と一緒にレッスンし・ステージに立つような形になっている。

まだ何も持っていない田口は他のメンバーの全てが学びの対象となる筈。彼女が虎姫一座のレギュラーメンバーに昇格する頃にはさぞかし成長していることだろう。


当サイト内の田口 華に関する記事 田口 華、虎姫一座入りの夢は叶うのか? 田口華が虎姫一座に出演中 田口華がtwitterアカウントを期間限定で開設

田口 華公式 Twitter アカウント

虎姫一座 オフィシャルサイト | 虎姫一座オフィシャルブログ「あさくさんぽ」

最終更新日 2016年2月15日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です