田口華を見に、虎姫一座へ行ってきた。

2017年12月1日更新

(またまた)田口華を見に、虎姫一座へ行ってきた。

眩しさがほとばしる

『はな』こと田口華さんが益々綺麗になっていました。間近で見る彼女の健康な色香が春の日差しのようで眩しかったです。

お姉さんと同じ振りを踊っても田口さんに大人の色気は出せません。でも、彼女の周囲をキラキラした空気が取り巻いているような美しさが漂っていました。

歌とダンスが上達

虎姫のお姉さん方は歌やダンスのエキスパートで一芸に秀でた人達。そんな先輩に鍛えられている田口さんは、英才教育を受けたアスリート並に上達していました。

田口さんはウエストが細いうえ腰が高いのでダンス映えがします。そのうえ小顔なので、お人形のような体格といわば分かりやすいかもしれません。

さくら学院時代から歌が上手だった彼女ですが、声質が充実してきて聴きごたえも出てきました。虎姫一座では田口華さんのソロパートもあるので楽しめます。

お人形のような可愛らしさ

アミューズ入りした頃、人形のような外見と無口だったので「バービーちゃん」というあだ名をつけられた田口華さん。今は歌って踊るバービー人形と言っていいかもしれません。

貴方も虎姫一座へ行けば彼女に会えます。可愛い盛りの田口華さんを見ておかなきゃ損ですよ。

この項、おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です