さくら学院 – ライヴチケットの取り方

 

さくら学院祭☆2015 指定席チケット

さくら学院祭☆2015 指定席チケット

開校(結成)より数年を経過した今、さくら学院のライヴチケットは入手が難しくなってきている。実感としては、さくら学院の主催イベントはアミューズモバイル会員先行で完売しているようだ。

単独イベントのステージに近い良席ともなればオークションサイトで2万円近くの高値がつく有様で、思うようにチケットが手に入らないとお嘆きの父兄さんも多いだろう。そこで、希望のチケットを取得するためのノウハウを掲載したので参考にしていただきたい。

S席のICチケット(表)

S席のICチケット(表)

S席ICチケット(裏)

S席のICチケット(裏)

最近の主催イベントではS席・A席などと席種が設定される場合がある。S席は先行販売でのみ申し込めるが、発券は(1)応援団(2)アミュモバの順なので良い席を選びたいのであれば「さくら学院応援団」へ入会すべき。なお、S席の席順は予め抽選されており当日の来場順で変わったりはしない。

※2016年度辺りから、入場時に行われる予約券とチケットの交換の際に必ず個人情報を確認されるようになった。

さくら学院のイベント(主催イベント)

  1. 主要イベント: 転入式(5月)・さくら学院祭(10月)・卒業式(3月)
  2. スポットイベント: 秋学期試験や白井 沙樹~など、その都度立案された公演。
  3. 公開授業: 歌の考古学(講師:倉本美津留校長)以外は単発で、書の授業・発明の授業など多彩な内容で開催されている。

主催イベントのチケット入手方法

さくら学院公式ホームページには一般販売の日程しか掲示されない。のんびり発売日を待っていると売切れてしまうので、イベント情報は必ずアミューズモバイルHPで確認すること。

人気上昇中のさくら学院のライヴチケット。まず一般販売には出回らないので入手には会員登録が必須である。

1.さくら学院応援団 最速・先行販売

最も早い段階でチケット販売がかかるので、必ず押さえておきたい。

この応援団先行販売は会場の最前列から発券されているらしく、アミュモバ先行販売チケットよりも前方の席を確保できる。つまり、最前を取りたければ『さくら学院 応援団先行』でチケット入手するほか無いのである。

アミュモバ先行は次善の策(後述)なので、まずは応援団先行でチケット入手するようにしたい。

【さくら学院 応援団特別先行予約】

さくら学院応援団チケット販売が開始される前にメーリングリストから『さくら学院 応援団先行 ご案内』という題名の案内状が届き、リンク先の販売ページからチケットを申し込める。購入はコンビニ払いなども可能なのでクレジットカードが無くても大丈夫だ。

入会方法: sakura@mailmag.amuse.co.jp へメールを送信することで無料で入会できる。

リンク:さくら学院応援団ホームページ

2.アミュモバチケット会員 先行販売

応援団先行に続いて発売されるチケット。しかし、アミュモバ先行のS席最後列は一般席最前列の1列前という微妙さもあるので(応援団先行に漏れた場合の)次善の策と考えたい。

アミューズモバイル会員には無料でも入会可能だが、チケット購入はアミュモバチケット有料会員のみが利用できるサービスとなっている。これを逃すと次は一般販売となって入手可能性が僅かとなるので入会しておいたほうが良い。

なお、入会にはクレジットカード必須。会費は月々300円。

リンク:アミューズ・モバイルHP

ご注意:さくら学院主催イベントのチケットを入手できる手段は実質的にアミュモバ会員先行販売までで、一般販売でのチケット入手確率はとても低い。幸運を祈ろう。

3.一般販売

チケットを買い逃した父兄が最後の望みを賭けるのが一般販売だ。早い者勝ちルールなので発売開始直後にコンタクト出来るかどうかが鍵。

【チケットぴあ】では

当選報告などから受けた筆者の実感では、用意されるチケットは僅かだ。さくら学院は近年の人気上昇でチケット販売が好調になっているので、一般販売に回すチケットが用意できないのだと思う。多分、大人の事情で幾らか提供しているという事なのだろう。

【プレイガイド】
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:280-302
注)一部携帯電話・全社PHSからはご利用できません
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:78527
注)一部携帯電話・全社PHSからはご利用できません
e+ http://eplus.jp

4.オークション

チケットオークションで購入するのは良くないから止めよう。誰かがオークションで購入すると、転売業者は次の公演でもチケットを抑えるから益々入手困難になってしまう。


チケットを購入したら

フラッグさくら学院のライヴでは父兄が一斉に旗(さくら学院では「フラッグ」と通称)を振る場面がいくつかある。筆者の見立てでは会場でのフラッグ所持率が95%ほどとなっているので、もしまだなら入手しておく事をお勧めする。

公演当日の会場物販でも絶対に売り切れない不思議グッズであるから、入手には困らないだろう。 700円(税込)


その他のイベント:TIF(東京アイドルフェスティバル)や@JAM EXPO等、他社イベントへの参加もある。主催者により発売方法が異なるので、各主催者サイトでご確認ください。

最終更新日 2015年11月19日